23.3.13

Single Review Vol.2 (Mar./2013)

AlunaGeorge - Attracting Flie

BBC Sound of 2013の2位に選ばれたUK発の新人エレクトロR&Bデュオ、AlunaGeorgeのニューシングル。今までのシングルは比較的スムージーでゆったりめなミッドナンバーが多かったんですが、今回は低音の効いたバウンシーなアップナンバーで攻めて来ました。彼女らの曲ってガツンと来る派手さはないんだけど、その分後からジワジワ効いてくるんだよね。今回の曲もそんな感じで聴けば聴くほど好きになっていくスルメソングとなってます。Videoは様々なおとぎ話をモチーフとしているらしいんですが、その割にはおとぎ話のイメージとは程遠いGhetto感が漂ってるミスマッチ極まりないVideoになってます。デビューアルバム「Body Music」は7月1日発売予定。



18.3.13

Single Review Vol.1 (Jan.~Feb./2013)

こんにちは。ほぼ月1更新がデフォとなっている当ブログですが、最近ちょっと謎のやる気が出てきたので、新しいコーナーを設けることにしました。今までアルバムレビューがメインだったんですが、ちょっとシングルの方にも目を向けて行こうかなー、と。月1更新でその月にリリースされたシングルの感想を一つの記事に纏めていこうと思ってます。ちなみに私自身が実際に購入して聴いた曲のみレビュるつもりなので、ジャンルはある程度偏ってます。あといつまで続くかは分かりません。お察し下さい。

では今回は1月2月リリースのシングルレビューです。まとめてどうぞ!

Delphic - Baiya

UKはマンチェスター出身のエレクトロロックバンド、Delphicの新曲。前作「Acolyte」から3年ぶりのニューアルバム「Collections」からの先行シングルですね。前作のトランシーなエレクトロロック路線から一転して、よりバンドサウンドに近づいたようなグルーヴ感のファンキーなアップナンバーになってます。これがかなり良く出来てるんだよね。凝ったトラックとサビのキャッチーさがツボだわ。あと、「とぅ~る~る~る~~」って鳴ってるシンセストリングスが優雅な感じで素敵。ちなみにアルバムの方も完成度が高く、個人的にかなり気に入ってるんですが、あまりにも1stから方向性がガラリと変化したからか、全然売れず、チャートでは77位と大撃沈してます...。皆聴いて!!!!!!めっちゃ良いから!!!!!