3.1.14

Ellie Gouldingの行く末

明けましておめでとうございます。今年も当ブログを宜しくお願いします。

早速ですが、新年一発目の記事で取り上げるのはこの人!

Ellie Goulding

今を時めくUKのシンガーソングライター、エリゴルことEllie Gouldingについてです。去年はシングル「Burn」が全英3週連続1位と大ヒットを記録し、この曲が収録された2ndアルバム「Halcyon」のリパッケージ・アルバム「Halcyon Days」も好調に売り上げを伸ばし、さらに最新シングル「How Long Will I Love You」も全英初登場3位&未だトップ10県内でロングヒット中と、ただいま絶好調のキャリアを築き上げているエリゴル。もはやRihannaやKaty Perry、Taylor Swiftらに続く一流女性セレブの仲間入りする程の人気を獲得しつつある彼女ですが、今回主に取り上げるのは彼女のキャリアや音楽性ではなく、彼女のファッション性について。

去年の年間ベスト記事でも少し触れましたが、最近一部のファンの間から懸念されていること、それはファッションセンスの悪さ。デビュー期は比較的まともだった彼女のファッションが、一昨年に発売された2ndアルバム「Halcyon」辺りからみるみるうちに露出度が増し、メイクがケバくなり、全く似合ってない間違った方向へとエスカレートしていっているのです。そのあまりの凄まじさは各ゴシップサイトで毎回ネタにされるほど。これは本人のセンスなのか?それとも事務所の方針なのか...?そこん所は謎ですが、そんな彼女のぶっ飛んだファッション履歴と変貌っぷりを纏めてみました。

まずは以下の画像をご覧下さいませ。
(※長いので続きは「もっと読む」からどうぞ。画像が多くて重いのでお気を付け下さい。)