9.10.14

Single Review Vol.16

それではいつものコーナー参りましょうか。

Jennifer Lopez - Booty (Feat. Iggy Azalea)

ボロクソに酷評されているJ.Loのニューアルバム「B.B.A.」……おっと失礼、間違えました。「A.K.A.」からの3rdシングルです。元々客演で参加していたPitbullをリストラし、新たにIggy Azaleaを客演に迎えたバージョンを制作してリリースするという手を打って来ました。流石ミーハーBBAですね。ちなみにイギたそは同アルバム収録の「Acting Like That」という曲でも客演で参加してます。どんだけだよ。しかもデカ尻で評判のJ.Loに、これまたデカ尻で評判なイギたそを客演に迎えて、このタイトルですからね。もう狙ってるとしか言いようがありませんよ。まあそれはともかく、曲の方は比較的R&B色の強かったアルバムの中では異彩を放つヘンテコEDMナンバーで、サビでは「ビッグビッグブーディーワッチュガラビッグブーディー」と連呼しまくるとにかく変過ぎる曲。良くも悪くも強烈なインパクトはありますね。でも個人的には結構好きです(笑)。中毒性高くて。ズンドコ鳴ってるビートとか中近東っぽい雰囲気のトラックもツボ。無駄にテンション上がりますね。そしてですよ、むしろ注目すべきはMVの方なんですよ。J.LoとIggy、新旧デカ尻女のコラボなだけに、MVでは終始二人でおしりを激しく振りまくったり、エロいポーズキメたり、セクシーに絡み合ったり、まるでレズモノAVのような扇情的な内容になってます。エロ過ぎるので子供は絶対に見ちゃいけません。セクササイズカイリー、縦長修正自己愛オバサンマライアと来て、今度はデカ尻レズプレイJ.Lo……ちょっと今年のBBAディーヴァ共揃いに揃って盛り過ぎでしょ……。いやでも二人ともエロいカラダしてるので、良いと思います← というわけでイギたそ効果とえっちなMV効果で久しぶりにBillboardでトップ20位圏内にチャートインして、やっと今回のアルバムから一応ヒット曲が出たので、まあ成功って感じですかね。正直アルバムは酷評されても仕方ない程の駄作だと思ってるんですが、この曲と言い、前の「I Luh Ya Papi」と言い、相変わらずネタ要素満載で、何だかんだ言ってJ.Loって隅に置けない存在だなー、と思いました。


サムネの二人のこのポージングと表情ヤバ過ぎるな……。

4.10.14

Ellie Gouldingの行く末 Round 2

どうも、こんばんは。
懲りもせずまたこの人の記事を書いてしまいました。

皆大好きゴル子たん♡♡♡

今年の2月に行われたBrit Awards 2014にて最優秀ブリティッシュ女性ソロアーティスト賞を受賞し、初のBritz受賞という栄誉を手に入れたゴル子ことEllie Goulding。その追い風に乗って2ndアルバム「Halcyon」(及び「Halcyon Days」)の売り上げも急上昇し、UKでトリプルプラチナディスクを獲得するなど、アーティストとして絶好調のキャリアを突き進んでいます。さらに今年のサマーソニックへの出演で初の日本上陸を果たし、マウンテンステージでマウンテンゴリラの如くアクロバティックな動きをしたりキレの悪いダンスしたりリンボーダンスしたりドラム乱れ打ちしたりと次々に必殺技を繰り出し、その圧倒的な筋肉美とお得意のセクシー(笑)衣装を御披露目して日本のファンをドン引きさせることに成功しました。しかし、その一方で相変わらず露出度の高い衣装を着てネタにされまくったり、インスタグラムに誰も得しないセクシーセルフィー(笑)をうpし続けたり、挙句の果てに去年付き合っていたというEd Sheeranから曲中で他の男と浮気されたことを暴露されたり、引き続き私生活では色々やらかしています。てか、噂によるとその浮気相手はワン・ダイレクションのナイルらしいですよ?これが本当だとしたら恐ろしいビッチですね。

つい年の初めにこんなふざけた記事を書いて約9か月の月日が経ちましたが、ゴル子ったら案の定というか何と言うか、あれから何一つ変わってない所かますますエスカレートしていって、勘違いっぷりに拍車がかかっていますね。というわけで予告通り引き続き彼女のことをネタにさせて頂きますね。というかあのゴル子記事、意外と反応多くてビックリしました。まさか第二弾を書くことになるとはw

そんなゴル子ちゃんの最近のやらかしっぷりを一挙に纏めてみたよ♡♡♡

(※画像&動画多めなので重いよ!)
(※時系列はバラバラだよ!)
(※真面目なEllie Gouldingファンの方は見ない方がいいかもしれません!)