25.6.15

Sweet & Amazing Music's 10 Best Albums / Singles of 2015 So Far

- 10 Best Albums of 2015 So Far -

Björk - Vulnicura

Blur - The Magic Whip

Charli XCX - SUCKER

Florence + The Machine - How Big, How Blue, How Beautiful

Imagine Dragons - Smoke + Mirrors

Kodaline - Coming Up For Air

Madonna - Rebel Heart

Marina and the Diamonds - FROOT

Róisín Murphy - Hairless Toys

Say Lou Lou - Lucid Dreaming


- 10 Best Singles of 2015 So Far -

Kodaline - Honest

Laura Welsh - Ghosts

Leona Lewis - Fire Under My Feet

Madonna - Bitch I'm Madonna (Feat. Nicki Minaj)

Marina and the Diamonds - Forget

Passion Pit - Lifted Up (1985)

QT - Hey QT

Sia - Elastic Heart

Years & Years - King

Zedd - Beautiful Now (Feat. Jon Bellion)

---

はい、毎年恒例の上半期ベスト記事です。2015年に特に気に入っていたアルバム10枚とシングル10曲を選んで発表してみました(ついでにタイトルもリニューアル☆)。去年に引き続き今年もランキングは付けず、アルファベット順に並べただけです(笑)。今年は上半期だけでもレベルの高い新作リリースが多くて、アルバム、シングル共になかなかの豊作だった印象です。特にMadonnaやMarina、Florence、Kodalineと個人的に思い入れの強いアーティスト達の新譜リリースが集中していて、充実感が半端無かった!このラインナップにもっと加えたかったアルバムやシングルが沢山ある位(笑)、例年以上に楽しませてらった1年でした。下半期もまだまだ楽しみな新作が多数控えているので、残り半年間も良い曲良いアルバムに出会える事に期待しています!ではでは♡

16.6.15

Single Review Vol.27


Hurts - Some Kind of Heaven

マンチェスター出身のエレクトロポップデュオ、Hurtsの新曲。10月9日リリース予定の3rdアルバム「Surrender」からの1stシングルとなります。何の前触れも無く突然リリースしてきたこの曲ですが、今回、今までの彼らには無かったタイプのアッパーで疾走感のあるロックナンバーで、ブレイクビーツを取り入れたりとクラブミュージックのテイストも打ち出しています。彼らにしては若干メインストリームに寄った曲かなと思うのですが、それでもHurtsらしさが失われていないあたり流石の出来かなと。来たる新作ではStuart PriceやAriel Rechtshaidなど初起用のプロデューサー陣と仕事したそうなので、今までとは全く違ったテイストで攻めて来そうな予感です。



4.6.15

Single Review Vol.26

今回は全体的に香ばしいラインナップでお届け致します。

Taylor Swift - Bad Blood

テイ子の名作「1989」からの4枚目のシングル。結構意外なシングルカットだったりしますが、元々楽曲ウケが良かったので、順当なシングルカットですよね。というか個人的に今までのシングルの中で一番好きです。今回シングルカットするに至ってアレンジを大幅に変更し、客演にラッパーのKendrick Lamarを迎えると言う本気っぷりですが、個人的にはちょっとダサめでチープな原曲の方が好きですね。Kendrickのラップはカッコいいけど、原曲のいなたい感じが好きだった私としては、アレンジが洗練され過ぎててこのバージョンはあんまり好みじゃなかったです。まあそれは置いといて、この曲に関して注目すべきなのはMVの方。何とSelena Gomez、Cara Delevingne、Karlie Klossと、テイ子の親友セレブ達がこぞって参加すると言う超豪華仕様!歌手、女優からモデルまで何と総勢15名のゲストが参加しております。テイ子のコミュ力の高さと権力をまざまざと見せ付けられた様な気分ですね。もちろん我らがゴル子ことEllie Gouldingも参加!この前情報だけでテンション上がりまくりで、一体どんな短編映画並みの大作MVが出来上がるのかと期待していたのですが、蓋を開けてみれば普通に4分程度のその辺のMVと変わりない長さで、この短時間の間にサブリミナル的に流れ作業の如くセレブ達が特に何の見せ場も無いまま淡々と映し出されるだけの残念仕様でした。トンだ人件費の無駄遣い!でも見所は意外と多くて、テイ子のアクションシーンにキレが無さ過ぎたり、テイ子含む一部の出演者達が大根丸出しだったり(その点、Jessica AlbaやLena Dunham辺りの女優勢は数秒だけの登場なのに流石のオーラ)、ゴメ子がまさかのラスボス扱いで待遇が良かったり、ゴル子が凄い顔でバズーカ発射してて草生えたりとか、色々と突っ込み所満載で楽しかったです。これだけ豪華キャスト揃えておいて出来上がったのはただのネタMVとか詰めが甘くて最高過ぎる。そして失恋芸人からただの芸人に降格(昇格?)しちゃったテイ子……今後も生温かい目線でウォッチしていこうと思います(^-^) これ以上書くとSw!*t!esに殺されるのでここらで止めておきますね。