24.6.16

10 Best Albums of 2016 So Far



続いてアルバム編10枚。アルファベット順に並べてます。

All Saints - Red Flag

往年のUKポップの素晴らしさをもう一度思い出させてくれたアルバム。これぞ王道。

Ariana Grande - Dangerous Woman

She got me good. Fuckin' bitch.

AURORA - All My Demons Greeting Me As A Friend

イノセントな歌声とダークで狂気染みたサウンドの不思議な融合。
何かが憑依したかのような身振り手振りの激しいパフォーマンスも含めて、とにかく才気迸ってる。

Beyoncé - Lemonade

The 情念。Beyoncéを怒らせると本当に怖いですね。

Foxes - All I Need

曲も歌い方も以前よりぐっと素直になった感じ。
"失恋アルバム"と言うよりも、"失恋から立ち直るためのアルバム"と言ったほうが正しいかな。

Katy B - Honey

Rihannaの「ANTI」以降主流になってきそうな"ミックステープ的作風"の流れを汲んだアルバム。
客演が多く、今までになく色んなタイプの曲が入ってて、本人も楽しんで好きなことやったんだろうなって思う。

Perfume - COSMIC EXPLORER

「Spending all my time」みたいな洋楽路線をそのままアルバム1枚にパッケージングしたかのような作品。
結構な賛否両論あるけど、個人的にPerfumeの洋楽路線は大好物なので満足でした。

Sia - This Is Acting

???「アンタ達そんなにアタシの書く曲と歌い方が気に入ったの?……そう、だったらアタシも同じ事させてもらっても文句は言えないわよね?」

Tegan and Sara - Love You to Death

前作と同じGreg Kurstinをメインプロデューサーに起用しつつ、よりシンセポップ色の強い内容に。
激情型だった前作ほどのインパクトは無いけど、その分サラッと聴きやすくなってるかな。

The 1975 - I like it when you sleep, for you are so beautiful yet so unaware of it

1stはそうでもなかったけど、今回の2ndで一気に好きになった。
緻密に作り込まれていて、全てに付け入る隙が無い完璧さ。これぞアルバム。



下半期はもちろんBastilleの新作が一番楽しみです♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥

19.6.16

10 Best Singles of 2016 So Far



どうもお久しぶりです、Sattonです。

もうすぐ2016年も半年が過ぎるということで、今年も発表します、上半期ランキング。
とりあえずシングル部門10曲から軽く発表していきますね。少しだけですが解説も。

順位は付けず、アルファベット順に並べてます。それではご覧下さい。

AlunaGeorge - I'm in Control (Feat. Popcaan)

恐ろしいくらい飽きない。流行の後追いと侮るなかれ。

Bastille - Good Grief

THEY ARE BACK!! 今までに無く明るくポップだけど、何処かシニカルな一曲。
アルバムへの期待を否が応でも高めてくれます。

はぁんダン君愛してるらびゅらびゅ♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥♡♥

Birdy - Keeping Your Heads Up

オリエンタルな曲調と疾走感、美麗なMVと全てが芸術的な美しさ。

Coldplay - Hymn For The Weekend (Feat. Beyoncé)

MVのBeyoncé、これまた"ヤバ"かったですね。

Dua Lipa - Last Dance

インディーポップ調でお洒落な今っぽさがある中、何処か刹那的な雰囲気もあって好き。
黒髪太眉ぽってり唇と印象的なルックスも手伝ってか、新たなUKポップスター誕生の予感……?

Ellie Goulding - Army

親友へ捧げた美しいフォークバラード。
一部Goulddiggersの間では"Army"=ゴル子の事だと噂されています(嘘

Lissie - Don't You Give Up On Me

哀愁漂うメロディーと切迫感のある歌唱が胸打つフォークロックナンバー。
つくづくこういう曲に弱いんです、私。

Noonie Bao - Reminds Me

異国情緒漂う音作りの美しく狂おしく切ないバラード。
楽曲提供にコラボにと今一番"第二のSia"に近い存在の彼女はもっと注目されて良いはず。

Taylor Swift - Out of The Woods

皆この曲のシングルカットをすっかり忘れてるかもしれないけど、やっぱり大名曲だと思う。

The 1975 - The Sound

今っぽい軽快なダンスチューンだけどロックバンドらしいエモさもある特大アンセム。
ライブで聴いてみたいな~。


アルバム部門は次回発表予定。