29.10.17

(対訳) Tove Lo - Flashes


なんとなく私はそこにいるだけ
あなたが帰ってくるのを忘れたって意味じゃないの
あなたは私が沢山の人に囲まれてるって思ってる
だけどねベイビー、私はこれを全部ほぼ一人でやり遂げてるのよ

人々がやってくる、私は彼らを遠ざける
人々が話をする、彼らが何を話しているのか私には分かる

あなたはどう思う?

私が失敗を犯したら
大勢のカメラのフラッシュの前で私が失敗を犯したら
あなたはどうする?
私が積み重ねた全て
私の汗と血と涙で積み重ねた全てが一瞬で崩れ落ちてしまったら
あなたはどうする?
あなたならどうするの?

「お金が問題を引き起こす」
まるで私の所為みたいにあなたは言うわ
私にはそんなもの必要ないのに
私が望んでいるのは二人の為に現状維持を続ける事

人々がやってくる、私は彼らを遠ざける
人々が話をする、彼らが何を話しているのか私には分かる

あなたはどう思う?

私が失敗を犯したら
大勢のカメラのフラッシュの前で私が失敗を犯したら
あなたはどうする?
私が全てを積み重ねたもの
私の汗と血と涙で積み重ねたものが一瞬で崩れ落ちてしまったら
あなたはどうする?
あなたならどうするの?

(対訳) BANKS - Trainwreck


ねぇ
聞いたわよ
あなたは絶対に私を手放す気なんてないんですってね
あなたが私に嘘を吐くなら、私に報復なんて絶対にさせないわ
私はあなたから離れるべきだった、離れるべきだったのよ
ねぇ
あなたは償うつもりなのね
脳みそ使って考えてるあなたの首が切り落とされるのを見てる
あなたが私に見せた言葉の数々、全部差し押さえるべきだったわ
この目を反らして、私はあなたから離れるべきだった

私が覚えてる事は、何も聞こえなくなった耳にひたすら話しかけていた事
自己治療のハンディキャップで自分自身に問いかける
必死だったわ、彼の馬鹿で不自由な耳にも聞こえるようにって
それって盲目的よね、私が愚かだった
ねぇ、ねぇ、ねぇ

ある日、私があなたと会った時
あなたはひどく落ち込んでいたわね
だからあなたを救ったの
その暗闇の日々から
そこから始まったわ
あなたのお世話をする日々
ああ、やっぱりね
ベイビー、これってただそういう時期だったってこと

ねぇ
聞いたわよ
あなたは絶対に私を手放す気なんてないんですってね
あなたが私に嘘を吐くなら、私に報復なんて絶対にさせないわ
私はあなたから離れるべきだった、離れるべきだったのよ
ねぇ
あなたは償うつもりなのね
脳みそ使って考えてるあなたの首が切り落とされるのを見てる
あなたが私に見せた言葉の数々、全部差し押さえるべきだったわ
この目を反らして、私はあなたから離れるべきだった

シャットダウンするわ、絶対にキスしたくない男
勝利が鳴り響く歌なんて聴くつもりはない
そして私は轟音を鳴らして走り続ける列車
間違った方向に進み続ける私は大惨事
心臓が脈打って、脈打って、脈打ってるわ、その悲しい音楽と同じように
ひどく憂鬱よ、問題が解決されないんだもの
あなたがその馬鹿な女と話してるんだから

ある日、私があなたと会った時
あなたはひどく落ち込んでいたわね
だからあなたを救ったの
その暗闇の日々から
そこから始まったわ
あなたのお世話をする日々
ああ、やっぱりね
ベイビー、これってただそういう時期だったってこと
あなたを救済すること
それが今の私を作り出したのよ
ただの夢見がちな女だった
でもすぐに分かったわ
その大惨事
私のすぐ後ろまで迫ってたって
自分自身に警告しようとしたけど
もう手遅れだった

ある日、私があなたと会った時
あなたはひどく落ち込んでいたわね
だからあなたを救ったの
その暗闇の日々から
そこから始まったわ
あなたのお世話をする日々
ああ、やっぱりね
ベイビー、これってただそういう時期だったってこと

ねぇ
聞いたわよ
あなたは絶対に私を手放す気なんてないんですってね
あなたが私に嘘を吐くなら、私に報復なんて絶対にさせないわ
私はあなたから離れるべきだった、離れるべきだったのよ
ねぇ
あなたは償うつもりなのね
脳みそ使って考えてるあなたの首が切り落とされるのを見てる
あなたが私に見せた言葉の数々、全部差し押さえるべきだったわ
この目を反らして、私はあなたから離れるべきだった

28.10.17

(対訳) Noonie Bao - Reminds Me


No, no
頭の中で聞こえてくるわ 「No, no」って
友達は皆言うの 「家に帰ったほうが良い」って
だけど私は知らなくちゃいけない
あなたが一人ぼっちで居るんじゃないかって

生きて 他の誰かを愛して 全てを忘れるべきかもしれない
だけど私はまだそんなことしたくない
悲しみが頭の中に居続けてる
思い出させるのよ 私達の思い出を
自分自身を解放して 新しいことを始めて 安心すべきかもしれない
でもこの痛みを留めておきたいの
思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達が共有した出来事を

言いたくないわ あなたが恋しいって事
言いたくないわ だけど本当の事なのよ
涙を流すだけの時間に過ぎないのに
何度もあなたの事を見送ったけど
ただ私はあなたに帰ってきて欲しかっただけ
涙を流すだけの時間に過ぎないのに

Oh no
私が墜落した時 あなたが去っていくのが見えた
通りに出て行ったわ とても寒かったけど
あなたは何も気にかけてないって事 もう一度知るべきだったわね

生きて 他の誰かを愛して 全てを忘れるべきかもしれない
だけど私はまだそんなことしたくない
悲しみが頭の中に居続けてる
思い出させるのよ 私達の思い出を
自分自身を解放して 新しいことを始めて 安心すべきかもしれない
でもこの痛みを留めておきたいの
思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達が共有した出来事を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達が共有した出来事を

No, no
頭の中で聞こえてくるわ 「No, no」って
だけど手放すことが出来ない それが私に思い出させるから
思い出させるの 思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達が共有した出来事を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達の思い出を
思い出させるの 思い出させるのよ 私達が共有した出来事を